読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家に帰るまでが

〇〇です。

0221

帰宅しようと階段を降りていたところ、名前を覚えてくださっているちょっとお偉いさんに遭遇。

ばっちり挨拶してしまったので、一緒に下まで。

 

最近楽しそうだね、いいことあったの。

楽しいですけど、何が楽しいかというと、具体的にはないですー。

それはいいことだよ。

うふふ。

  

楽しくないと、思ってたけど!

そう見えてるなら、きっとわたしはそうなんだぜ!

楽しいかわかんないけど、今日着てるニットは超お気に入りだぜ!

裏を返した言葉なんていくらでもあるけど、楽しそうじゃなきゃ、楽しそうだと言われない。

喜びが喜びをつれてくる。

そんな感じで、日々を彩っていこう。

お偉いさん、ありがとうございます(*˙꒳˙*)‧⁺✧︎*

 

しかし、この場合の正しい振る舞いって何だったのだろう。

素知らぬ顔で立ち去ればよかったのか、でもそれもなぁ。

ザ・組織で過ごしてみて、組織のなんとか、みたいの、わたしはきっと一生わかんないんだろうなと思う。 

怒られたし、悩んだけど、わかんないもんは今のところしょうがない。

だから開き直って慇懃無礼バッチコイ、というわけではなく、正しい身のこなしは身につけていくとして、

礼儀をかかない、失礼なことをしない、余計なことは言わない、ということはしっかりやりながら、のびやかにやっていこうと思う。

ビビリの自由人はできないのに悩むんだもん!そんなのむだだね!

 

帰りにタリーズに寄ったところ、ようやく目が合ってきゅんとするベアフルのバレンタインペアをお迎えできた。

みなさんのバレンタインを見届けたベアくん&ベアちゃん、ようこそ。おつかれさま。

みなさんのバレンタインが実りますように。